筋トレ

男のダイエットは筋トレで決まり!?スタイリッシュでモテ男Bodyに

更新日:

スタイリッシュなBodyで格好良くなりたい!

男性なら一度は憧れますよね?

そんな欲求を達成させることを可能にするのが男の筋トレダイエット!

食事制限を行うものから、有酸素運動をするもの、
今日のダイエット界は情報に溢れ返っています。

痩せる仕組み理解してる?

そのために必要なことは

消費カロリー>摂取カロリー

にすること。

これ1点以外にないです。

ダイエットにチャレンジする前に、
この極めて明快な体重が落ちるメカニズムを分かっておくことが大切です。

食事制限の落とし穴

体重を減らすといったら、絶食したり、食事制限をしてできる限りヘルシーな食事にしがちですよね。

食べないだけでは脂肪は減らないですし、運動無しでは基礎代謝も落ちてしまい痩せません。

食べないだけで容易にダイエットできるほど身体は上手に作られていないです。

ではどうすればいいのか?

そこで重要になってくるのが、筋肉をつけて基礎代謝を上げることなのです。

基礎代謝を上げるには?

ズバリ筋トレです!

筋肉量が増えると比例して基礎代謝が上がります。

筋肉は体温をあげたり新陳代謝をたかめる働きをします。

筋肉量と基礎代謝が比例するということは、
筋トレにより筋肉が大きくなれば「基礎代謝(何もしないでも生命維持活動に消費されるカロリー)」があがり太りにくくなるということです。

一日に消費される総エネルギーの60%は基礎代謝といわれています。

基礎代謝を上げるということは、脂肪を燃焼しやすく太りにくい体質になると言ってもいいでしょう。

筋トレは具体的になにをするべきか?

いきなりジムに行く事はおすすめしません!

今まで何もしてこなかった人が急に運動を始めると思わぬ怪我につながったりしますし、

ジムに通うのもおっくうになりやめてしまう事になりかねません。

なので最初は自宅で空いた時間にパッとできる器具を使わないトレーニングがおすすめです。

自重トレーニングといいますが、自分の体重を利用するのでやり方により負荷はある程度調整できるので運動に慣れるにはとてもいいです。

最初の1ヵ月間は以下のメニューをやれば十分だと思います。

腕立て伏せ

腹筋

スクワット

各10回ずつを3日おきに週2回

運動経験のない人ならば次の日に筋肉痛になるでしょう。

慣れてきたら10回を1セットとして2セット・3セットと増やしていけばいいでしょう。

ダイエットに有酸素運動を選ぶ方が多いですが、有酸素運動自体のカロリー消費は非常に少なく、結果を出すには時間がかかりますし1回の運動も時間がかかります。

それなら、消費カロリーの大きい筋トレで短時間で多くのカロリーを消費したほうが効率的です。

自重トレーニングは最強の筋トレとなるか!?

まとめ

摂取カロリーより消費カロリーが多ければ勝手に脂肪はエネルギーとして燃えていきます。

消費カロリーを増やすには筋トレがベストです。

大切なことは意識して適切な負荷を筋肉にかけることです。そうすれば自然と筋肉量は増えます。

日を追うごとに引き締まってスタイリッシュに変化していく肉体的な変化が達成感となり自身がもてるようになるでしょう!

 

 

 

 

 

 

 

-筋トレ
-

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.