筋トレ

ダイエットは筋トレを取り入れよう

更新日:

ダイエットしなくちゃ・・・と思ってもなかなか続かないしできないですよね。

現代はありとあらゆるダイエット方法が蔓延しています。

体重を落とすことがダイエットだと思っていると大変なことになりかねないかも・・。

体脂肪が落ちてやせていくのは良いのですが、

筋肉が落ちて脂肪が残っていたらあまりよろしくありません。

一時は痩せるかもしれませんがすぐリバウンドしていまいます。

では健康的にダイエットしていくには

どうしたらいいのか考えてみましょう。

ダイエット中の食事について

体重を減らすためには、消費カロリー>摂取カロリーにする必要があります。

消費カロリーを増やすのであれば、有酸素運動の方が効果的です。しかし有酸素運動では減っていく筋肉を食い止めることはできません。

そこで筋トレをして、筋肉を維持しつつ脂肪を減らすことで、スリムな体型を目指しましょう。

筋トレで筋肉を維持すると言っても材料となるタンパク質が不足していては、筋肉を維持できませんし炭水化物、脂肪の栄養素も必要です。

筋トレダイエットをするのであれば、トータルカロリーをコントロールしながらも、タンパク質、炭水化物、脂肪のバランスをしっかりとコントロールする必要があります。

どのような方法で?

筋トレをする目的は、減っていく筋肉をできる限り維持することですから、全身を万遍なく鍛える必要があります。

残念ながら、筋トレで部分痩せはできません。腹筋の筋肉を鍛えたからといって、腹筋の脂肪だけが減るということはありません。

大きい筋肉を中心として全身を鍛えることで、代謝も上がり脂肪を燃やしてくれることでしょう。

胸・背中・脚は全体でも大きい筋肉になります。この3箇所を重点的に鍛えれば良いでしょう。

サプリメントを上手く利用する

しかし、都合よく体脂肪のみが燃焼されることはなく、場合によって身体は筋肉を分解しエネルギーを補填しようとします。

筋肉の分解を抑えるためにサプリメントを利用するのもありです。

おすすめはBCAAです。

①BCAAには食欲抑制効果があり、摂取することで空腹感を抑えることができます。

②BCAAを摂取することで筋肉を分解する酵素の働きを阻害し筋肉の分解を防ぐことができます。

③BCAAはUCPを増加させることでエネルギーを無駄に消費させる効果があります。

そのため体脂肪をエネルギーとして燃焼してくれるのです。

※UCPとは熱を産み出す組織のこと

どのくらいの期間頑張れば良い?

「どのくらいの時間がかかるのか?」に関しては、トレーニング内容や食事内容によってもかわります。

効果が現れる順番としては、

まず代謝・脂肪燃焼効率・筋力が向上していき、体脂肪が減少していくといった感じです。

見た目の変化を実感できるようになるまでには、

最低でも2~3ヶ月ほどの時間がかかりますが

身体の中では確実に変化しています。

効果が表れるまではめげそうになりますが身体の変化を感じとり頑張りましょう!

まとめ

ダイエットを食べないだけでやろうとするとなかなかうまくいきませんが、

筋トレを取り入れることで健康的に痩せれますし

しっかり筋肉が付いてくれば多少食べ過ぎたときがあっても

筋肉が消費してくれます。

まずは食事を見直し、筋トレを少しづつ始めてみてはいかがでしょう?

サプリメントなどを利用して効率的にダイエットしましょう!

-筋トレ

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.