ダイエット

縄跳びはおすすめのダイエット方法か?

投稿日:


縄跳びダイエットは、1日に10分程度の縄跳びをするダイエット方法です。

10分程の短時間なので、忙しい人でも簡単に挑戦できるのが縄跳びの魅力の1つです。

縄跳びというと、足の筋肉だけしか使わないのでは?と思いますが、縄跳びを跳ぶたびに腕や肩周りの筋肉など全身の筋肉を使います。

ジャンプにより体全身へ刺激が伝わり全身運動となるため、脚痩せや太もも痩せもできるオススメのダイエット方法です。

他の有酸素運動と違い、手軽に始められ天候にも左右されずに家の前などの少ないスペースでも実施できるので、継続しやすいダイエット方法です

室内で行う時はジャンプの振動が気になりますよね?

そこでおすすめなのは「振動を抑えるマット」です。
エアロバイクやランニングマシンを置く際にも使用されるマットで、静音・静振の効果があり、滑りにくため、縄跳び・エア縄跳びをする際にはお勧めします。

縄跳びは低コストですが、少しでも続けたい場合は、カウントできる縄跳びもあります。

普通の縄跳びでももちろん良いですが、飛んだ回数をカウントできると目標を立てたり、スマホで記録したりできますし、モチベーションUPにつながります。

縄跳びが家にない人や、縄を回すのがめんどくさい人には「エア縄跳び」という方法もあります。

エア縄跳びもやり方は基本的には同じで跳ぶ真似をするだけです。

エア縄跳びの場合は、実際に縄を回さないので、

縄に引っかかってやり直すとか手首が痛くなりにくいとか、

縄が床に当たる音もないメリットもあります。

うまくリズムがとれない場合は、
縄跳びを回す腕の動きをイメージして跳ぶと意外に跳びやすいです。

10分間跳ぶ

毎日10分間だけ縄跳びを跳ぶだけなので非常に簡単です。

ジョギングよりもカロリーを消費するのでダイエットに効果的です。

しかし、跳んでみるとわかりますが見た目以上にキツく

10分間も跳び続けられないことがあります。

特に体重が重い人や、始めたばかりの人などは下半身にかかる衝撃が大きいので

膝を痛めてしまうこともあります。

最初は10分間跳び続けないで、1分跳んだら1・2分程度休憩を挟みまた1分間跳び続けるやり方でトータルで10分間跳ぶようにします。

 

とにかく続けよう!

自分のできる範囲で決して無理はしないようにしてくださいね!

短い時間でも毎日続けていくことの方が大切です。

基本は両足飛びで行い慣れてきたら少しづつ増やしていくようにします。

縄跳びは足を使って飛ぶので、ふくらはぎ・太ももや、

縄を回す時に腕や肩周りが動くので、二の腕の引き締め効果も期待ができます。

下半身の筋肉が鍛えられると、血液循環が良くなりむくみの解消に繋がりますし、

肩甲骨も動くので肩周りの血行がよくなり肩こり改善も期待できます。

ただ、女性の場合

縄跳びで胸まで小さくなる、とか胸が垂れたという口コミがあるので

スポブラなどでムネをしっかり固定しましょう!

まとめ

縄跳びを継続的に行って太ももの筋肉がついてくると、

体の中でいちばん大きな筋肉なので、消費カロリーも多く効率的に代謝をアップさせることができます。

筋力アップに一定の効果がありますし、

有酸素運動になるので脂肪燃焼効果もあるので徐々に痩せていき

美しいボディラインと引き締まった美脚を手に入れましょう!

ウォーキングやジョギング以上に手軽に行える。

ジャンプを行うことで足痩せに効果的な上、
縄を回すことで二の腕も引き締める効果が期待ができます。

跳ぶことで脂肪が揺れて全身運動になり、全身の揺れる刺激により脂肪の分解が促進され、脂肪を燃焼しやすくします。

-ダイエット

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.